読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖縄ライフログ

沖縄の「暮らし」「素敵」「楽しい」「おいしい」を発信していくウェブメディアです。ご連絡などはfacebook(FB内でshino.netで検索)へお願いします!

沖縄の夏はまだまだ終わらない!那覇からフェリーでたった40分で行ける離島、慶良間諸島 渡嘉敷島を紹介


http://divingdogsvv.up.n.seesaa.net/divingdogsvv/image/kera.jpg?d=a0

 

画像出典:http://divingdogsvv.seesaa.net/

国立公園に指定されている慶良間諸島はケラマブルーと呼ばれる世界有数の透明度を誇る美しい海に囲まれ、世界中からダイビングやホエールウォッチングに訪れます。今回は慶良間諸島でもトップクラスの美しさを誇る渡嘉敷島阿波連ビーチ(トカシキジマ アハレンビーチ)へ日帰りで行ってきました(^^) 

 

 

 

まずは那覇のとまりんにある泊ふ頭から渡嘉敷行きのフェリーへ乗船!

 

この時点ですでに楽しくてテンション上がりますね(笑)

f:id:shinosts:20150826235436j:plain

 

http://www.tabinchu.net/contents/images/55938/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AA%E3%83%BC%E4%B9%97%E3%82%8A%E5%A0%B4%E6%A1%88%E5%86%85%E5%9B%B3.jpg

画像出典:http://www.tabinchu.net/

 

↓詳しい発着時刻、送迎バスの予約などは下記サイトにてご確認ください。↓

www.aharen.com

 

デッキで風に当たると最高に気持ちいい!でも暑くてすぐに中へ^^;船内はエアコンも効いているしテレビもあるのでなかなか快適でした。

f:id:shinosts:20150826235439j:plain

 

渡嘉敷島へ到着!高速船で約40分、普通のフェリーでも70分ぐらいなので程よい船の旅を楽しみながら気軽に来れちゃいます(^^)

 

f:id:shinosts:20150826235438j:plain

ここからは予約しておいたバスで阿波連ビーチまで向かいます。多分20分ぐらいだったかな?(送迎バスは↑リンクのマリンハウス阿波連さんにて)

早速、海へ!

更衣室から海へ向かう途中の猫氏。優雅です。

f:id:shinosts:20150826235441j:plain

 

うおおおーー!青いーーーー!!

f:id:shinosts:20150826235443j:plain

 

うおおおおーーー!!超透明ーーーー!!!

f:id:shinosts:20150826235435j:plain

 

貸しカヤックやマリンアクティビティも充実しています!

f:id:shinosts:20150826235444j:plain

 

ここらでサービスショットなんかも入れつつ

f:id:shinosts:20150826235442j:plain

 

お腹が減ったので一度村へ戻り、お店を探すことに

f:id:shinosts:20150826235452j:plain

 

いい感じの海辺感出てます!

f:id:shinosts:20150826235448j:plain

 

ここでも猫氏。そこかしこに猫氏。最高。

f:id:shinosts:20150826235450j:plain

 

潔い店名に敬意を評し、入店。

f:id:shinosts:20150826235449j:plain

 

えーっと、なんだっけ?...ジャンバラヤじゃなくてなんだっけ...ガラパイア?違うな

f:id:shinosts:20150826235451j:plain

 

これはわかる!タコス!じゃなかったなんだっけえーっと...タコライス!(ここまで来て俺はカツカレー食ったなんて言えない)

f:id:shinosts:20150826235453j:plain

 

お腹も膨れたところで再びビーチへ!

 

人生初のグラスボートに乗ってみることに!クルーザー気分でかなり楽しかったです(^^)

f:id:shinosts:20150826235446j:plain

 

これはいい!最高でした!濡れないし綺麗に海の中見えるし。珊瑚やヒトデにテンション上がりまくり!特に巨大ヒトデがやばかったです。

f:id:shinosts:20150826235447j:plain

 

けっこう水面ギリギリなので不思議な感覚になります

f:id:shinosts:20150826235445j:plain

 

もたれた所に壁がなくて一度危うく落ちそうに...気をつけましょう

 

f:id:shinosts:20150826235440j:plain

 

まとめ

いかがでしたか?本島、しかも那覇から数十分でこれだけの美しい海へ行ける。村には沖縄の原風景が残り、昔ながらの優しい景色と人々の笑顔。離島というとどうしても宮古島や石垣島に行ってしまいがちですが、慶良間諸島がコストパフォーマンス的にも筆者断然おすすめです!

 

 

読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m「これからも読んでやろう」と思ってくださる方は下記facebookページへいいね!していただけると更新情報が届きます!また、おすすめのスポットや美味しいお店なども下記ページにて書き込んでいただけると紹介させてもらうかもしれません!